社会復帰訓練所 就労支援事業所あやめ

社会復帰訓練所 就労支援事業所あやめの外観

2つのコース

「生活リズムを整えて働く体力をつけたい!」 「自分の特性に合った仕事を探していきたい!」
「仲間との出会いや交流を通して生活の幅を広げていきたい!」
あなたの「働きたい!」をサポートする2つのコース

◇就労継続支援B型事業◇
期間制限なし 週2日以上の通所(時間は応相談) 定員20名
【事業目的】
主に事業所内での請負作業を通して、生活習慣の改善、作業技術やコミュニケーション等のスキルアップを目指す

◇就労移行支援事業◇
期間は2年間 週3日以上の通所(時間は応相談) 定員10名 企業での就職希望
【事業目的】
企業での障害開示を前提とした就職を希望する方向けに、積極的に事業所外でのアルバイトや実習等を実施しながら、就職サポート、就職後の支援を行う

利用の流れ

  1. お住いの区の保健福祉センター、相談支援センター、または当所までご連絡ください
  2. 事前面談を実施し、その後、10日間の実習を行います
  3. 利用希望の方は、「障害福祉サービス受給者証」の取得手続きの上、契約となります

事業内容

【全体ミーティング】
毎月第1金曜日に全利用者と職員で、行事や活動の報告を行います
【行事活動】
就職に向けた研修を目的とした行事活動を行います
【就労支援セミナー】
主に就労移行支援コースの利用者を対象に、毎月1~2回就職に向けた研修(履歴書の添削、面接練習、企業見学等)を行います
【健康相談】
毎月1回精神科の嘱託医による個別相談を実施し、体重・血圧の測定と問診を行います
【掃除当番】
作業終了後に掃除当番があります またシフトにより、トイレ掃除当番があります
【交通費補助】
利用される場合は当法人より交通費補助があります(限度額有)
※障害者手帳の市バス無料パスをお持ちの方は利用して頂きます
 事前に交通費申請(経路・往復分金額)をしてください

作業と工賃について

【作業内容】
◇施設内作業◇シール張り、文房具の包装、電子部品の組立など
◇施設外作業◇PCを使用した事務、喫茶業務、梱包等の軽作業など
【工賃の支給 】
タイムカードを基に、月末締め翌21日に銀行振り込みで支給します

施設の概要

川崎市社会復帰訓練所(あやめ作業所)1 川崎市社会復帰訓練所(あやめ作業所)2 川崎市社会復帰訓練所(あやめ作業所)3
住所〒213-0013 川崎市高津区末長1-3-8
電話・FAX電話:044-888-4853
メールayame@ec4.technowave.ne.jp
営業時間平日9:00~16:00 (土日祝祭日、年末年始はお休みとなります)
欠勤の場合は、8:40までに電話でご連絡ください
設立の経過1978年に設立 川崎市精神障害者家族会連合会(あやめ会)が「あやめ作業所」として運営開始
1985年より溝の口から現在の場所に移転。名称を「川崎市社会復帰訓練所」として、川崎市より運営を受託(あやめ作業所は通称名)
2008年より、川崎市の指定管理者制度により、当法人による運営開始
2014年に通称名変更の施設内コンペを開催。「あやめ作業所」から「就労支援事業所あやめ」へ。
利用対象者 ① 働きたいと考えている精神科に通院中の方(手帳の有無は問いません)
② 服薬管理が出来ている方
③ 自力通勤が可能であること

武蔵溝ノ口駅(JR南武線、東急田園都市線)下車:徒歩15分/東急田園都市線 梶ヶ谷駅下車:徒歩10分
もっと大きな地図でみる

ページトップへ