桜の風

桜の風の外観

運営方針

知的・身体・精神などの障害種別のない運営をし、ご利用者のニーズと障害実態に応じた個別支援により地域生活に向けた支援を中心に行う施設です。
本施設の運営は川崎市より運営を委託された「指定管理者」の社会福祉法人育桜福祉会と社会福祉法人川崎聖風福祉会が共同で一体的な運営を行います。主に知的・身体障害は育桜福祉会、精神障害(もみの木)を川崎聖風福祉会が運営いたします。

事業内容と定員

(1)居住系支援
  宿泊型自立訓練 精神障害者 20人
(2)日中活動系支援 
  自立訓練(生活訓練)知的障害者 4人 精神障害者 20人
(3)地域支援
  短期入所 精神障害者 5人
  体験宿泊支援(市単独事業) 2人

桜の風・精神障害者部門(もみの木)は、これまでの入所施設と異なり通過型の施設とすることを目指しています。終の棲家としての支援ではなく、有期限での支援を実施する施設です。
このために、地域に日中活動の場を確保すると同時に、社会生活力トレーニングやSST等の専門的な支援にも取り組んでいきます。
川崎聖風福祉会が担う、精神障害者の自立訓練は、長期入院されている方で地域移行が困難な方を受け入れ、期限内の中で地域生活を目指すものです。
あやめ作業所やはるかぜ、もとすみ地域支援センターとも連携しながら、川崎市の精神障害者支援の中核をなすよう努めてまいります。

施設の概要

桜の風1 桜の風2 桜の風3
所在地〒211-0035 川崎市中原区井田3丁目16番1号
電話・FAX電話:044-920-9006 FAX:044-788-7968
メールseifuu-ida@asahi.email.ne.jp
設置主体川崎市
敷地面積3, 816.82㎡
延床面積5, 143.37㎡
規模構造鉄筋コンクリート造 3階建て
開設平成25年4月1日

日吉駅(東急東横線、目黒線)下車 東急バス「さくらが丘」行き 終点下車徒歩5分
もっと大きな地図でみる

ページトップへ