採用情報

採用情報詳細Recruit

2019年3月&2020年3月卒業者向けインターンシップ情報
2019年3月&2020年3月卒業者向けインターンシップ情報
施設名称かわさき障害者福祉施設たじま他
募集職種支援職(1DAY インターンシップ)
雇用形態正社員
応募資格2019年3月及び2020年3月卒業予定の高校生・専門学生・大学生
勤務地川崎市川崎区田島町20-10 他
仕事内容

社会福祉法人川崎聖風福祉会では、2019年3月及び2020年3月卒業予定の高校生・専門学生・大学生を対象とした1DAYインターンシップを募集しています♪

応募にあたっては、文系・理系、学科や専攻は一切問いません。また、業界研究の一環でのご応募も可能です。

当法人での就業体験を通じて、ご自身の今後の就職活動の一助にしていただければ幸いです。もちろん、当法人への就職をお考えの学生の方についても大歓迎です。

基本は1DAYインターンシップ(1日のみの就業体験)としますが、ご希望に応じて、半日や複数日でのインターンシップにも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。詳しくは、下記をご覧ください。

【応募資格】

●2019年3月及び2020年3月卒業予定の高校生・専門学生・大学生

●事前に所定の誓約書を提出していただける方

●学生生協等を通じて、インターンシップに係る保険に加入されている方

 ※保険の加入が難しい方はご相談ください。

【実施期間】

●随時開催

 ※実施日等はご相談に応じます

【受け入れ先】

 (1)かわさき障害者福祉施設たじま

 (2)ノーマ・ヴィラージュ聖風苑 救護施設

 (3)障害者支援施設 桜の風 もみの木

 (4)聖風苑デイサービスセンター

  ※各施設の詳細は、本ページの下部に記載しています。

【体験時間】

始業及び終業の時間は、受け入れ先によって異なりますが、就業体験の時間は、休憩1時間を含む8.5時間になります。

【報酬】

なし

【交通費】

1日1,500円を上限とし、実費支給します。

【持ち物】

上履き、印鑑、筆記用具、昼食

【服装】

動きやすい服装(華美なアクセサリー等はお控えください)

【応募方法】

当ページ最下部にある採用情報はこちらからの「ご応募」ボタンからエントリーください。必ず上記の(1)~(4)の内、体験を希望される施設名(デフォルトは『かわさき障害者福祉施設』になっています)と希望職種【支援職(1DAY インターンシップ)】をご記入ください。また、応募内容欄に、実施を希望する日または曜日等をご記入ください。その他、ご不明点やご相談内容がありましたら、併せてご記入ください。

給与インターンシップに伴う報酬はありません
賞与なし
勤務時間体験先により異なりますが、(1)8:30~17:00、(2)8:45~17:15 のいずれかになります。
休日・休暇なし
待遇インターンシップに伴う交通費を実費支給します(1日上限1,500円まで)

受け入れを予定している施設は下記の(1)~(4)の4施設になります。

 

 

(1)かわさき障害者福祉施設たじま

 

 

 

 

 

 

 

 

地域交流や地域活動に積極的な川崎区田島町に、2016年4月に開設しました。当施設では、4つの事業「生活介護」「短期入所」「日中一時」「家庭支援センター」を行っています。総勢50名を超える20代から60代までの職員が働く活気あふれる職場です。

 

「生活介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当施設に隣接する田島支援学校からの卒業生を受け入れるなど、約50名のご利用者が通所されています。生活介護では、ご利用者の特性やニーズに合わせ、リハビリテーション・軽作業・地域作業・自主制作等のグループ活動を行っています。

 

「短期入所」

 

 

 

 

 

 

 

 

畳の和室風の部屋が2室、ベッドの部屋が2室の完全個室で、最大4名のご利用者が宿泊できるアットホームな雰囲気の短期入所施設です。夜間は映画や音楽を楽しんだり、おしゃべりを楽しんだり、時にはぐっすり眠れるようにアクティブな遊びを取り入れるなどし、環境の変化が苦手な方も安心して過ごせるように配慮しています。

 

「日中一時預かり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳から6歳までの発達の遅れのある児童や障がいのある児童を日中にお預かりしています。全身を使って自分を表現する場所や集中して創作に取り組める環境を整備し、ご利用者が好きなことや興味関心事が新たに見つけられるよう支援をしています。また、季節に応じた行事や外出活動にも力を入れています。

 

「家庭支援センター」

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の関係機関と連携し、こども・障害者・高齢者など今まで対象ごとに行ってきた支援を見直し、様々な課題が絡み合っている家庭を中心に支援を行っています。また、地域で活動されているボランティア等の地域資源の育成も行っています。最近では、地域のこどもたちを迎え、こども食堂を定期的に開催しています。

 

 

(2)ノーマ・ヴィラージュ聖風苑救護施設

 

 

 

 

 

 

 

 

救護施設は、生活保護法に基づく保護施設です。身心に障がい等をかかえる40代から80代までのご利用者が入所されています。救護施設では、豊かで自立した生活の実現に向けて、様々な支援を行っています。地域との交流や就労支援、居宅訓練事業等にも力を入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)障害者支援施設 桜の風 もみの木

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の風もみの木では、精神に障がいを抱えた方が、地域で自立した生活を送れるよう昼夜一貫型のサービス提供しています。宿泊型自立訓練に加えて、社会生活力を身に着けるための生活訓練プログラムを行う自立訓練、その他に、短期入所と体験宿泊事業を行っています。ご利用者が希望される地域生活へ移行し、地域生活の定着を最終の目的としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(4)聖風苑デイサービスセンター

 

 

 

 

 

 

 

 

聖風苑デイサービスセンターは、介護保険制度の通所サービス(介護・介護予防)のサービスを提供しています。座ったまま浴槽に浸かれる機械浴と広い一般浴槽を設置。その他、理学療法士によるリハビリテーション、温冷配膳車による食事の提供、認知症のご利用者への専門的対応が大きな特徴です。もちろん、毎日日替わりで様々なレクリエーションも行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

採用応募はこちらから

マイナビ2019

サイトから直接の採用ご応募は
のボタンよりお願い致します。

ご応募ENTRY