スタッフの働きやすさを重要視。
誰でも意見が言いやすい環境作りに取り組んでいます。
養護老人ホーム 川崎市恵楽園
園長
ご利用者様との会話の中に、より良い支援のヒントはある。
人の話を聞くことが得意な方はこの仕事に向いています。

養護老人ホーム 川崎市恵楽園

こちらには3つの事業所が入っており、介護保険と措置施設、そして、母体になるのが、養護老人ホームになります。原則65才以上の方で、経済的理由や環境上の理由(住環境が劣悪。入院加療を要する状態ではないが、軽度の精神障がいなどの問題があり、養護者がいない。家族または同居者との同居継続が困難な場合など)により、居宅で生活が困難な方を養護するとともに、自立した生活を営み、社会活動するための必要な援助を行っています。多くの場合は、日中デイサービスを利用し、夜間は養護施設に入所してもらうことで、24時間体制で支援していく施設になります。
私たちが大切にしているのは、ご利用者さまが安心して暮らせる環境です。そのためにも、スタッフの働きやすさも重要だと考えています。そこで、スタッフ同士が何でも言い合えるよう、大きな会議だけではなく、小さな会議を数多く開くことで、誰でも意見が言いやすい環境作りに取り組んでいます。
この仕事をする上で大事なのは、「相手の意見を聞く」ということです。答えありきで相手の話を聞くのではなく、相手が何を言いたいのかをしっかりと聞き入れてから、自分のフィルターを通さなくてはいけません。初めは難しいかと思いますが、そうやって聞き出した話の中にこそ、より良い支援のヒントがあるものです。ですから、人の話を聞くことが苦にならない方はこの仕事に向いていると言えるでしょう。
この法人はいろいろな事業を行っているので、高齢者福祉だけではなく、福祉全般を学びたいという方にはとても良い仕事場になると思います。また、先輩方も優しく丁寧にお教えてくれるので、未経験や、資格の無い方でも、ぜひ飛び込んできて欲しいと思います。