まだ出来たばかりの新しい職場。
明るく、活気のある環境です。
かわさき障害者福祉施設 たじま
施設長
これからの福祉ニーズに合わせ、
新たなプロジェクトも始動中。
ぜひ、あなたの「チャレンジ精神」を
ここで発揮してください。

かわさき障害者福祉施設 たじま

この施設は、川崎区の障がい支援の活動拠点として、地域生活に必要な多機能性を持つと共に、地域を中心とした住民活動の場やボランティア活動の支援。地域生活における利用者の「暮らしを支える総合的支援」「地域に開かれ、地域に育てられ、地域を育てる」施設になっていくことを目指しています。
総合支援ができるよう5つの事業が入り込んでいて、児童・障がい者・高齢者等あらゆる家庭生活の相談をお受けする「相談支援」、地域の方・ボランティアの方の地域活動を応援する「地域交流」、短期間の入所で、障がい者の方に、介護、生活体験などを通して自立に向けた支援を行う「短期入所(ショート・ステイ)」、通所で、障がい者の方に介護、機能訓練、レクリエーション、生産的活動や地域活動など日中活動を行う「日中活動(生活介護)」、日中の一時預かりが必要な障がい児(者)の方に、介護、生活訓練など日中活動を行う「日中一時(日中一時預かり)」などを行っています。
私たちが大切にしているのは、「一人ひとりが地域の中で自己実現できる」施設づくりです。

さまざまなサポートを通して、暮らしの中での生きがいや、社会の中での活躍を実現していきたいと考えています。
そんな私たちが求めているのは、「人と接するのが好きな方」、そして、これから地域の中でより活躍できる施設づくりをお手伝いしてくれるような「チャレンジ精神のある方」です。
この施設はまだまだ新しく、これからの福祉のニーズに合わせてどんどん新たなプロジェクトに取り組んでいく予定です。より良い地域社会を実現するために、ぜひ、あなたの力をここで発揮してください。