松原 彩香さん
新卒採用
2017年入職
障害者支援施設 桜の風 もみの木
支援職
松原 彩香さん
ご利用者さまの生活を、
丸一日サポートできる喜び。
松原さん
現在の仕事内容
こちらは精神障がいで長期入院し、地域移行が困難な方が、2年間の期限の中で地域生活を目指す施設です。ご利用者さまにとっては「通過型の施設」として、日々、社会復帰・地域移行に向けたトレーニングを行っていただきます。例えば、服薬や生活リズム、コミュニケーションについて学んだり、調理、買い物、掃除など、地域に出た時に困らないようなプログラムを実施しています。私は、入所の方々の日中のプログラムの対応や、面談などの支援を行っています。
松原さん
入社の経緯
もともと大学で福祉を学んでいたのですが、その後、こちらで非常勤職員のアルバイトとして働くようになり、皆さんが働く姿を見て、「ぜひ自分もここで働きたい」と思うようになりました。また、こちらの施設のように、ご利用者さまの生活を一日中サポートできる施設は他には無いので、「ここしかない」という思いもありました。
松原さん
仕事のやりがいや魅力
ご利用者さまの変化を目の当たりにしたり、担当した方が無事に卒業された時に、大きなやりがいを感じます。卒業の時には「ここまでできるようになったから安心」と、とても自信を持って卒業されていくんですよ。
また、自分が作ったトレーニングのプログラムでご利用者さまが「勉強になった」「面白かった」と言ってもらえた時にも嬉しく思います。
  • 職場の環境
    職員同士の仲が良く、何か困ったことがあればすぐに相談できる環境です。1年目には先輩職員がついて指導してくれますし、マニュアルもあるので、しっかりと仕事を覚えることができます。初めは不安なことも多いかと思いますが、きちんとしたシステムがあるので、ちゃんと独り立ちできますよ。
  • 入社を検討している方へ
    他の施設とは違って、精神障がいの方の生活を丸一日支援することができるので、より多くの経験を積むことができると思います。またこの法人では、幅広く福祉の事業を行っているので、福祉のどの分野に行くかで悩んでいる方は、ぜひ来ていただければと思います。